中小企業の事業の継続と発展のためにレクタス会計事務所

レクタス会計事務所

近年、経済のグローバル化、IT技術の進展により、変化のスピードが年々早くなっており、さらには、日本の少子高齢化も経済に大きな影を落としています。このような状況の中、従来の経営手法では対応できなくなってきていることは明らかです。これらの問題に適切に対応していくことが、今後の命運を握るカギといえます。

過去の高度成長期、バブル景気の時代においては、右肩上がりで経済が成長し、それぞれの企業も順調に利益を計上していたため、企業が会計事務所に求めていたものは、いかに税金を節約するか、という節税対策が最も重要なテーマでした。しかし、このような厳しい環境の中では、利益を計上するどころか、明日の資金繰りに追われるという企業も多いのではないでしょうか。現在の低成長時代は、今後中小企業に求められるのは、事業を発展させることも大事ですし、それ以上に事業を手堅く・確実に継続させることが最も大事なのではないかと思います。

このような状況もとでは、売上を増やすことにばかり目が向きがちですが、そこにばかり目を向けると、売上は増加しても安売り競争の結果、逆に利益は減少することとなったり、得意先から無理な条件で受注した結果、資金繰りに行き詰ったりという結果にもなりかねません。販売力の向上、売上アップも大事ですし、一方で資金繰りや得意先別・商品別の損益管理、業務の効率化といった一見当たり前のことを確実に行うことも大事であると思います。

しかし、これらは手間がかかる割に効果が見えにくい、面倒くさいといった理由から中小企業では、軽視あるいは無視されているのではないでしょうか。
当会計事務所では、税金の申告・相談はもちろんのこと、経営計画の策定、業績管理制度の構築、業務の効率化、事業承継対策、リスク対策といった事業を確実に継続させ、さらに発展させるためのお手伝いをさせていただきます。

プロフィール

内容
昭和46年 奈良県生まれ
平成4年 公認会計士第2次試験合格
平成6年 同志社大学商学部卒業
平成6年〜平成19年 大手4大監査法人の一つであるあずさ監査法人に勤務
 ■上場会社の会計監査
  メーカー、建設会社、不動産会社、卸売業 等
 ■情報システムの内容診断
  会計、原価計算、販売管理、購買管理システム等
 ■システム開発
  メーカー、飲食業のシステム開発業務。
 ■経理子会社の立上げ支援
 ■その他
 ・不動産会社の資産査定業務
 ・株価算定
 ・経理担当者向けのセミナー講師(テーマは「退職給付会計」)
 ・リース会社の内部統制制度構築の支援
平成19年〜平成20年 不動産ファンド会社の内部監査部に勤務
(職務内容)
 ■内部監査
 ■内部統制構築
 ■経理業務改善の指導
平成20年〜平成23年 東天満総合会計事務所に勤務
(職務内容)
 ■法人税申告、所得税申告
 ■株価算定
 ■民事再生補助業務
 ■経営診断(経理診断)
 ■経営計画策定
 ■管理会計制度構築支援
平成23年8月 レクタス会計事務所設立

座右の銘

情けは人の為ならず:最近では「情けは人の為ならず」という言葉は、「人に情けをかけるとその人が甘えてしまってかえってよくないので、人に情けをかけてはいけない。」と誤解している人も多いのですが、本来の意味は、「人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくるので人には親切にせよ」という教えです。まずは自分のことを考えるのではなく、お客様に儲けて頂き、幸せになっていただくが第一であると考えています。

趣味:酒蔵と美術館めぐり・歴史・旅行(最近は行けてません)